くせ毛をチャームポイントに!外国人風ヘアにするワックステクニック

え?そのウェーブくせ毛なの?脱コンプレックス!羨ましがられるくせ毛になろう!ワックスを味方につけてくせ毛を外国人風ウェーブへ変身させるテクニックと、くせ毛におすすめのワックスやSNSで話題のスタイリング剤をご紹介します。

もう、雨の日だってこわくない!くせ毛をふわふわパーマに見せる裏技

くせ毛や天然パーマで悩む方はそのセットに関しても悩んでいるかもしれません。
雨などの湿気が多い日などは余計にテンションが下がる方もいるでしょう。

しかし、ワックスを味方につければ、くせ毛も魅力的な外国人風ウェーブに仕上がります。
くせ毛をコンプレックスからチャームポイントへ変える、ワックスの選び方、コツをご紹介します。

くせ毛や天然パーマでもワックスを使えばスタイルがきまる?

ワックスを適量取り、毛先に毛束感を付けながら方向付けしていけば、くせ毛をいかしたパーマスタイルを作ることができるばかりか、パーマをかけないとできないようなスタイルがヘアワックス一つで出来てしまいます。

ワックスを上手に使えば、くせ毛を魅力に変えられます

くせ毛で勝手に外ハネになるからそのままワックスつけとる

Sat Sep 17 16:12:59 +0000 2016

サニーね、 くせ毛なので適当にウェット系のワックスつけて、 ポンとくくってます!! 後ろのでてくる髪の毛は 後ろに流してます! 横髪もでてくるけど、揉み込めばいけちゃいます! https://t.co/JGH6nc36C7

Sat Sep 17 13:57:27 +0000 2016

てかもともとくせ毛だからパーマかけんでも適当にドライヤーで立ち上げてワックス揉み込めばこのくらいにはなるっていう話

Sat Sep 17 02:37:55 +0000 2016

ワックスを有効に使えば、オシャレなパーマ風スタイルを作ることも可能

目指すスタイルによってワックスを使い分けると、くせ毛をいかして、人気の外国人風のニュアンスヘアーに近づけます。

艶なしパサパサなくせ毛をおしゃれに決めるテクニック

髪のパサつきが気になる・・・

髪質が縮れたくせ毛だとパサパサしているように見えてしまい、不衛生な印象を与えてしまいがちです。しっかり手入れしているのに、そんな風に思われちゃうのはつらいですよね。
パサパサくせ毛をおしゃれに決めるためには、乾かす時やスタイリングのタイミングが重要になります。

髪の毛は乾く瞬間に形が決まる

つまり、乾く瞬間をどんな形で迎えるか、スタイリングのタイミングがポイントになります。
これが、くせ毛を活かすために重要です。

スタイリング前に、ほんのり湿り気がある程度軽く濡らすのもポイントです。
毛先からもみこんでつけることが大切です。
毛先からではなく、横やトップからスタイリングしてしまうと、くせ毛のふわふわ感が上手く出しづらくなってしまいます。

乾かす時のひと手間が重要

全体の90%位乾いてきたら、ねじるのみ

ねじりながら乾かしていくと、くせ毛なのに、コテ巻き風なウェーブがでてきます。
実はこの乾かし方、デジタルパーマの乾かし方と一緒なのです。
くせ毛のウェーブを味方につける、簡単に出せる裏技です。

くせ毛に使いたい、人気のおすすめスタイリング剤

ヘアスタイリング剤は、様々な種類がありますね。
市販や美容院専売品など種類が多く、なにを使ったらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

叶えたい仕上がりで使い分けよう

ワックス、ムース、ジェル、クリーム、ヘアオイル…種類が多く悩んでしまうスタイリング剤ですが、これらの中でワックスとムースが天然パーマを活かすためにはおすすめです。

最近はミストタイプやクリーム状のワックスが人気があります。
また、ワックスにオイルやミストを混ぜて使うというテクニックもあります。

ロレッタ「メイクアップワックス2.5」

何よりも伸びがよく、セットしやすいのが特徴です。
しかし、やわらかいテクスチャーでキープ力がないためスプレーが必須になります。

まとまりを良くしたい方やカールのリッジ感を出しながら、ツヤも欲しい方向きなので、パサつきを抑えてまとまりの欲しいくせ毛の方におすすめです。

ナチュラルで軽い質感に、ツヤ感が出ます。
表面や毛先のまとまりづらい毛も抑えられるので、自然なホールド感とまとまり得られるワックスです。

ネットや雑誌で話題の「プロダクトワックス」

自然由来原料だけで作られた、肌、ネイル、リップまでケアできるオーガニックヘアワックス。
ヘアスタイリングはもちろん、髪・肌・リップ・ネイルなど全身に潤いを与え保湿ケアできるマルチなアイテム。
デリケートな赤ちゃん肌の方にもおすすめです。
外出先でもこれ一つでヘアスタイリングから、あらゆるケアに活躍する柑橘系の爽やかな香りのマルチバームです。

ヘアケアやボディケアも出来る

指先に少量を取り、手のひらで十分にのばしオイル状にしてからご使用ください。
ヘアスタイリング用ワックス、ヘア&スカルプトリートメントとして、また、リップケア、ハンド&ボディクリームとして、かかと・ひじ・ひざなどの角質の保湿にも全身に使用できます。

シアバターやアロエベラ、エッセンシャルオイル、ミツロウのビーズワックス、自然由来のビタミンEと、自然由来の5つの全原料からのみ出来ており、安心して全身に使用することが出来ます。

セット力は必要なく表面のツヤ感だけが欲しい方、毛先を保湿したい方、カラーをきれいに見せたい方におすすめです。

自然派でありながらも実力派

髪をしっかり立ち上げたり、束感を作ったり、まとまりやすい髪にしたり、カールもキープしてくれます。髪を保湿し、ツヤも出してくれます
コンパクトサイズのワックスで持ち運びにも便利です。

johnmastersorganics「シーミストスプレー」

乾いた髪の根元にスプレーして、手ぐしで揉み込むだけで、海からあがって風に吹かれたようなナチュラルで空気感のあるスタイルを実現するスタイリングスプレー。

使い方はとっても簡単。

ワックスを指でひとすくい、そこにシーミストを3プッシュして手に広げ、髪全体に揉み込むようにつける。
自然なツヤが出せるヘアワックスと混ぜて使うと、よりナチュラルな束感になり、ストレートの髪質でもゆるふわな雰囲気に。

髪に自然なボリュームを与え、ラフな質感をつくるラベンダーの爽やかな香りのスタイリングスプレーです。

洗いざらしのような外国人風ドライヘアー

無造作なウェーブ、ふんわりとした自然なボリュームが欲しい方、ねこっ毛タイプのくせ毛の方におすすめです。

johnmastersorganics「シャインオン」

トリートメントとスタイリングを同時に叶える、ぷるんとした透明ジェルタイプのオーガニックスタイリング。髪に伸ばすと、ツヤを与えながらやわらかな手ざわりにし、自然なヘアスタイルを実現します。
なでつければボリュームダウン、髪の内側から持ち上げるようにつければボリュームアップなどスタイリングの幅を広げる優れものです。

自然なツヤと柔らかさを与えるスタイリングゲル

朝水で髪を塗らして少しウェーブを復元させた後、こちらのジェルを両手に広げて、手のひらで髪の毛にくしゃくしゃと揉みこみます。
ハードなホールド感はありませんが、それなりにウェーブを保ってくれ、くせ毛の弾むカールを自然に生み出します。

濡れた髪、乾いた髪どちらにも使えます。
パーマやナチュラルウェーブヘアには、濡れた状態で揉み込みながら乾かすと、ツヤと自然なウェーブがキープできます。
乾いた髪には、少量を毛先から全体に。髪を落ち着かせ、しなやかな仕上がりになります。
塗布後にドライヤーの熱を加えると、成分がより浸透し、ダメージ部分をコーティングでき、湿気で髪がまとまりにくい時にもおすすめです。

ねこっ毛にも奥行きと立体感を演出

付け過ぎるとけっこうべったり感が出るので、1回の使用量は少なめがおすすめです。
ねこっ毛タイプのくせ毛にやわらかい動きを与えてくれます。
ワックスのべたつき感が苦手な方からでも、支持を得ています。

ジェミールフラン「gelcream」「gelcream+」

使い心地はふわっとした抜け感で重さを感じさせず、空気も一緒にスタイリングしたような、ふわんとやわらかな仕上がりを実現するクリーム状のワックスです。
誰でも簡単にヌケ感のあるスタイリングが出来、重さを出さずにふわっと弾ませます。

空気を含んだような束感の秘密は、髪同士を点で留める成分、コネクトクレイの配合。板状の粒子で波打った髪同士を点で留め動きを出します。
くせ毛特有の動きをいかせます。

キマりすぎてない絶妙な束感の秘密。

ふんわり自然ながらもメリハリのある束感をキープ。
くせ毛にぴったりの、抜け感のある毛束感を実現します。

ハリコシの強い髪も柔らかく演出

くせ毛特有のメリハリのある自然な束感をいかせる、髪同士を密着させる成分ホールドオイルを配合。粘性のあるオイルで、髪同士を面で密着させ、束間を出します。

セット力よりも毛先などに質感や束感を造ってくれるのが主です。
このジェルクリームはベタつきの少ない質感で根元から動かせるので、
ホワッとした抜け感がでたスタイルに仕上がります!

スタイリング前の下地作りも重要

カール動きのある毛束感が魅力のくせ毛や天然パーマだからこそ、髪の乾燥対策はしっかりとしましょう。
どうしても乾燥しやすい髪質の人が多いくせ毛だからこそ、パサパサと痛んで見えないように、スタイリング前の下地作りで、軽やかに弾み髪を手に入れましょう。

リトルサイエンティスト「ベータレイヤーエマルジョン」

こちらお風呂の中でするアウトバス用のトリートメントにもなるのですが、実は洗い流さないトリートメントとしても使えます。ゴワツキなどで収まり悪い髪の毛が収まりやすくなります。

ハイトーンのダメージなどで広がりの激しい方には毛先中心にシャンプーの後に揉み込み、髪全体にもなじませて5分から10分放置し、その後よくすすいで流してください。
それだけでくせ毛もまとまりが良くなり、手触りが柔らかくなる優れものです。

手触りが良く、ベタベタと重たくならない。こちらの商品はミルクタイプになっておりますが、ミルク成分がスッと髪の毛に馴染み重たくなく、スルッと指が通るようになります。

WELEDA「オーガニックヘアオイル」

タオルドライ後の髪に馴染ませ、ドライヤーをかけるとしっとりツヤツヤ。
ボリュームが抑えられ、指通りなめらか。翌日もそれが保たれています。
香りもローズマリーのいい香りです。

頭皮と髪につけてマッサージ、蒸しタオルで15分ほど置いた後シャンプーするオイルヘアパックとしての使い方も、スチーム効果で頭皮が柔らかくなりハリやコシも出るそうです。
頭皮のワックスや汚れも落ちやすくなりそう。

乾燥する髪質や、カラーリングなどダメージでパサつきがちな人におすすめです。

髪の毛がキレイな方や猫毛の方にはあまり効果はないかもしれませんが、カラーリングしている方やパサつきが気になる方、ボリュームが多い方には効果的なオイルではないでしょうか。
くせ毛のごわつきも柔らかく仕上げてくれます。

AVEDA「ドライレメディーシリーズ・デイリーモイスチュアオイル」

99.9%(メーカー値)自然界由来のオイルが、乾燥してパサつきがちなドライヘアに浸透。19種のエッセンシャルオイルによるアロマブレンド。ハーバル、シトラス、スパイシーなみずみずしい香りです。

やわらかく、潤いに満ちたツヤのある髪に仕上げ、ハネをコントロールします。
くせ毛の乾燥にもおすすめです。

タオルドライ後に5滴くらいを毛先を中心に揉み込んでからドライヤーをかけますが、指で毛先をくるくるしながら乾かしていくと、指に絡まずふんわりした手触りになり、髪にも弾力が生まれます。

記事番号:106370/アイテムID:3328660の画像

出典:http://m3q.jp

毛先まで潤いに満ちた髪に導くノンシリコンタイプの洗い流さないヘアトリートメントオイル。
くせ毛のカールをいかしたスタイリングにもおすすめです。

また、ドライ後に1滴揉み込むようにつけることで翌朝も綺麗にカールが残っています。

脱コンプレックス!

くせ毛風ヘアーや、外国人風ヘアーが大流行の今だからこそ、羨ましがられるくせ毛を手に入れよう。
ワックスとスタイリングテクニックで、コンプレックスだったくせ毛を好きになる、大きな一歩を踏み出そう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ