ワンランク上を目指すなら、ジグザグ前髪でぬけ感のあるスタイルに!

可愛いだけじゃなくもっとオシャレになりたいなら、ヘアスタイルから変えてみましょう。普段の前髪をジグザグに切るだけで、グッとオシャレな雰囲気になるんです!しかもジグザグの前髪は、どんな髪の長さにでも対応できる優れもの。あなたにぴったりの前髪がきっと見つかるはず!

一歩上のオシャレを、ジグザグ前髪でスタートしよう!

服装がオシャレな人は、前髪もオシャレ!

服装に気を使っているけれど、いまひとつオシャレになれない……。
その原因はヘアスタイル、とりわけ前髪かもしれません。最近のファッションスナップでは、ジグザグの前髪をよく見かけませんか?前髪をあえて揃えないことで、独特のぬけ感が出るんです。他の人よりオシャレになりたいなら、個性的な前髪にしてみるのが近道かもしれません。

ジグザグ前髪スタイル〜ショートヘア編〜

それでは、ショート、ミディアム、ロング、それぞれのジグザグ前髪スタイルをご紹介!
まずはショートヘア編から、アンニュイな雰囲気にご注目してみてください。

ジグザグ前髪×外ハネショートボブ

オン眉とジグザグの前髪は相性抜群。ざっくりとした外ハネも、アンニュイな雰囲気じゃないですか?映画『レオン』のマチルダのように子供らしさを残しながらも凛々しい趣を感じます。

ジグザグ前髪×ベリーショート

思い切ったベリーショートなら、ジグザグ前髪はもはや当たり前かもしれません。最近では美容師の方でもこのヘアスタイルが増えています。難しそうに思えるけれど、服装によってはバッチリハマるヘアスタイル。

ジグザグ前髪×ショートボブ

直線的なシルエットと透明感が印象的なヘアスタイル。パッツン前髪ならなんてことない普通のボブだけど、前髪をジグザグに仕上げるだけでこんなにもアンニュイな雰囲気に。

ジグザグ前髪スタイル〜ミディアムヘア編〜

続いてご紹介するのが、ミディアムヘアのジグザグ前髪。
ミディアムヘアの前髪をざっくりと切ると、意外にも可愛らしさがアップするんです。横に流すのも飽きたしパッツンも苦手という方、ジグザグ前髪がぴったりかもしれません。

ジグザグ前髪×ナチュラルミディアム

スタンダードなミディアムヘアですが、あえてまっすぐ切りそろえない前髪のおかげで一味違ったヘアスタイルに。普通のナチュラルな髪型のはずなのに、ちょっとオシャレに見えるのはジグザグ前髪のおかげなんです。

ジグザグ前髪×ふんわりパーマ

ふんわりとしたパーマに対して、ジグザグの直線的な前髪が対をなしています。少年のような前髪にしているおかげで、ただのパーマスタイルで終わらせない髪型に。マネするときは前髪がパサつかないよう注意。

ジグザグ前髪×ガーリーワンカール

ワンカールしたミディアムヘアには、少しぼやかしたようなジグザグ前髪がオススメ。あまり派手な挑戦はしたくない人でも、試せるヘアスタイルだと思います。

ジグザグ前髪スタイル〜ロングヘア編〜

一見するとジグザグ前髪と相性が悪く思えるロングヘアーだけれど、こちらにも様々なバリエーションがあるんです。個性派ロングの方もナチュラル派ロングの方も、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ジグザグ前髪×アシメロング

グラデーションにアシンメトリーの前髪という、ベリーショート以上にインパクトの強いヘアスタイル。うねるようなパーマには、少しカールさせたジグザグ前髪がしっくりきます。

ジグザグ前髪×オン眉ロング

野暮ったく見えがちなロングヘアーも、あえてアンバランスな前髪にすることで個性的なヘアスタイルになっています。大きく眉毛の上をいく前髪は、ジグザグにするのがもはや定番。

ジグザグ前髪×ふんわりロング

ジグザグ前髪にしてみたいけれど、まだ踏みとどまっているようなナチュラル派の女の子には、これくらいの前髪がオススメ。やりすぎないジグザグなら、ふんわりとした可愛らしい雰囲気にも違和感なくぴったりとハマってくれます。

思い切ったジグザグの前髪で、もっとオシャレを楽しもう!

いかがでしたか?ヘアスタイルごとにジグザグ前髪を紹介してきたのですが、挑戦できそうな前髪や素敵な前髪が見使っていれば嬉しいです。前髪は人の印象を大きく左右します。だから、服装と同じくらい大切なオシャレポイントなんです。ジグザグ前髪が、あなたをもっとオシャレに見せてくれるはず!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ