簡単、可愛く、お洒落で上品に!ギブソンタックでセレブ気分

ギブソンタックをご存知ですか?なんとなく知ってるしやったことはあるけれど・・・なんて方も多いかもしれません。そんなギブソンタックの魅力を簡単に詳しくお伝えします。簡単にできるヘアアレンジが多いですから、是非読んでいってください。

ギブソンタックって何?

低めの位置で髪をまとめるアップヘアのヘアアレンジのことを指し、海外ではギブソンロールとも呼ばれています。
ヨーロッパでは定番の髪形とされています。

簡単!ギブソンタックのやり方

まずは、好みの位置で一つで束ねてくるりんぱをします。
(髪の長さが足りない方は飛ばしていただいても問題ありません)

くるりんぱが終わったら、もう一度くるりんぱの要領で髪の結び目の上に穴をあけ、そこにどんどん髪を内側にしまっていきましょう。

全て髪が内側に入ったら、ピンで髪の毛を固定したらギブソンタックの完成です。
簡単にできちゃいましたよね。

5分あればできる簡単で上品なまとめ髪

つまり、何度もくるりんぱをしていけばいいんです。とっても簡単なのに上品で素敵ですよね。ヘアアクセサリーによってはパーティーなどにも行けちゃいそうです。

簡単なギブソンタックをボブでやってみよう

上下二つにまとめて、下にまとめた髪を上に入れていっています。
肩にかかるくらいからの長さから出来ています。つまり、髪の毛が結べれば問題なく出来るヘアアレンジがギブソンタックの魅力ということでしょうか。

上下でくるりんぱをして、残りの髪を詰めていくギブソンタックのやり方です。こちらも肩にかかる長さがあれば出来てしまう簡単ヘアアレンジです。

ハーフアップをくるりんぱして、その中に残りの髪をどんどん詰めていくというやり方のギブソンタックです。

髪の毛の代わりにヘアバンドを使い、ヘアバンドの中に髪を入れていきギブソンタックを作るというやり方もあります。こちらもオシャレで簡単そうです。

二つに分けた髪をサイドの方だけきっちりと三つ編みをします。二つの三つ編みを後ろで折りたたむようにしてピンで固定すれば簡単ギブソンタック風の完成です。

簡単なギブソンタックをロングでしてみよう。アレンジ編

ボブヘアーさんもロングヘアーさんも基本のギブソンタックの作り方は同じですから、次は長めの髪で作られているギブソンタックのアレンジを見ていきましょう。

サイドを四つ編みして、残った髪をまとめて四つ編みにくるくると髪を入れていったギブソンタックです。四つ編みが出来なくても三つ編みでも編み込みでも出来そうですから、簡単にまねできます。

こちらはサイドがねじってあるギブソンタックです。残った髪をぐるりんぱの要領でタックにして、ねじった髪をピンで固定します。こちらも簡単にまねでそうです。

サイドを三つ編みして、三つ編みをまとめます。残った髪を3つに分けその三つも三つ編みにして、まとめた三つ編みの中に入れていきます。三つ編みさえできればできちゃいますから、簡単ですよね。

サイドに作った二本の編み込みを首もとで一つにまとめくるりんぱしています。このギブソンタックの作り方も簡単そうです。

こちらは二本の編み込みを結んでしまっています。結んだ編み込みを下の方でピンで固定すれば完成です。大雑把な方でも簡単にできそうな作り方です。

ギブソンタックとヘアアクセサリー

ギブソンタックだけでも素敵ですが、バレッタなどのヘアアクセサリーをつけると簡単にもっと華やいだ雰囲気になり、さらに印象的になります。どんなふうになるか見ていきましょう。

シンプルなギブソンタックに、シンプルなヘアアクセサリーがついたヘアアレンジです。清楚で大人っぽいですね。

大きくタックされた部分の上から見えるヘアアクセサリーが可愛いヘアアレンジです。

ヘアバンドに巻きつけてある簡単にできるギブソンタックです。ヘアバンドのおかげで華やかに見えます。

ギブソンタックに花をあしらえば、まるでプリンセスのような美しさに簡単になれてしまいます。パーティーのような華やかな席にぴったりのヘアアレンジです。

大きなヘアアクセサリーを使ったギブソンタックです。上品なアップスタイルなので、こちらもパーティーにもデートでも問題なさそうです。

リボンのヘアアクセサリーが可愛いギブソンタックです。髪の中に流れ星があってロマンチックなヘアスタイルですね。

ニット帽から見えるギブソンタックが可愛いヘアアレンジです。

ギブソンタックにかんざしと和服なんてのもアリです。もちろん洋服にでもぴったりです。

ギブソンタックでお出かけしよう!

いかがでしたでしょうか。
簡単なのに清楚で華やかなギブソンタックをまとめてみました。素敵な髪型をするとテンションもアップしますよね。ぜひ、参考にして楽しい気分でお出かけしてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ