ボブからエクステでロングに!どれくらい必要?調べてみました☆

ボブヘアーもとっても可愛いのだけど、飽きてしまうとなかなか伸びないもの。ロングにしたいならエクステ付けてみるのもいいのでは?ボブからロングにする時にどれ位のエクステを付ければ馴染んで自然なのか、付け方別で調べてみました♡ご覧下さい。

長さや毛量を増やせるエクステはもはや定番メニュー

一昔前は、ギャルや若い子達がこぞって付けていたエクステも現在は、より自然に低価格で高品質のエクステをつけられるようになり、特別なメニューではなくなってきました。

特に短くしている人が自然なロングにするのに素早く楽しめるとあって人気のエクステです。

ボブからエクステでロングにしたいけど、馴染むのかな?

そろそろボブも飽きてきた

Thu Nov 24 13:22:40 +0000 2016

女の子って飽きやすくて、困っちゃいますよね。

@tsubasamasuwaka つーちゃん〜 エクステってボブでもなじみますか??

Wed Nov 23 11:37:06 +0000 2016

ボブヘアーってとっても可愛いけど、段々飽きてきますよね。そんな時に、エクステをつけてイメチェンもいい方法!

どれくらい付けたら馴染むのか、不安ですよね。今回は付け方でどれくらい必要なのか調べてみました!

まずはエクステの付け方からご紹介

編み込み

エクステの定番とも言える付け方が、編み込みです。三つ編みもしくは四つ編みで地毛とエクステを編み込みゴムで留めます。太さも様々に変えられるのでスタイルや長さによってアレンジができ、外す時もゴムを取れば自分で外すことが出来ます。

デメリットとしては、厚みがあるので短めの地毛や前髪に付けると浮いてしまい馴染まないのでオススメできません。

シール

王道の編み込みの付け方から、シールエクステも人気を押し上げてきました。フラットなシール状のエクステを挟み込んで付けるやり方です。付けるのに時間もかからず膨らみも出ないので馴染みやすく負担が少ないです。

デメリットとしては、少し外れやすいことと、外した後に少しノリが残る場合があります。そして1枚1枚が薄いので100枚近く付けないと馴染まないので少し高くつきます。

チップ

金具やシリコンのチップを使って束になっているエクステと地毛をつけるやり方です。地毛に対して負担なく付けられて何度でも繰り返せるお手軽なエクステです。やり方を覚えれば素人でもカンタンにつけられます。

デメリットは、とれやすいことと、色合わせが少し難しいことです。

ボブからロングに☆編み込みで馴染む本数は?

ボブからロングにする場合、長さもそうですが厚みも必要なので編み込みはとても馴染むのが早いです。襟足などからしっかりとつける必要があるために、自分の厚みが出やすい編み込みは合っています。ただし、表面に近くなると浮いてきやすいので気をつけて付けないといけません。

本数は40本~80本必要になりそうです。1束の太さにもよりますね!

肩につくくらいのボブから2つ折り編み込みで60本でしっかりとロングになりました!表面が長いボブならあまり多くなくても馴染むようですね♪

かなりしっかりとロングにした場合、80本つけるとしっかり馴染んで重めのロングになりました。

ボブからロングに☆編み込みで馴染むのは何グラム?

よくあるメニューで「付け放題」をしていますが、それは100gや120gのエクステの束を付け放題という意味です。

大体、ボブからロングにするのであれば100g~で充分馴染みます!グラム内であれば本数が多くても値段が変わらないので本数を多めにして隙間を作らないのがポイントです♪

上記のような1束100~120gの毛束を付け放題なら大体40本から80本近くつけられます♪

こちらは100gの付け放題です♪ストレートでも隙間なく自然なのでは無いでしょうか♪

120g付け放題でしっかりと重めのロングにかわりました!本数で言うと、60本~100本で付けられます!

ボブからロングに☆シールエクステで馴染む枚数は?

シールエクステでボブをロングにする場合は、やはりそれなりに多めに付けるのが必要です。枚数は多くなりますが、付けてる部分がフラットなので違和感なくロングになれます。

シールエクステでショートボブから100枚で重めのロングに馴染みました。短めの重めのボブなので、馴染ませるのに100枚は必要ですね。

かなり重めのボブから長めのロングにしています。シールエクステで120枚付けるとしっかりと馴染みそうですね!

明るめボブからロングにするならシールエクステは80本。シールエクステなら重々しい雰囲気がないのでとっても自然ですね。

それでもボブのぱっつんが目立って馴染まない・・・そんな時は?

シールエクステと編み込みを組み合わせてみる

ボブの場合、毛先の重さが出てしまうので、表面に近い所にもエクステを付けたい所。だけど、予算や、目立つという理由で編み込みが表面に付けられないなら、シールエクステと編み込みを組み合わせるのも手です♪

予算も安く済むかも知れません♪

馴染ませカットをしてみる

馴染ませカットとは、ボブヘアのパツンとした毛先をばらすことでつけたエクステと馴染みやすくするカットの事です。美容師さんにおまかせして毛先をバラしてもらいましょう。

ここで一つ注意点は、エクステを外した後のことも考えてカットしてもらうこと。外してみたら短くなってた!や、ひょろひょろで大変なことになってた!とならないように相談しながら合わせてもらいましょう。

エクステを整え、地毛を馴染ませカットするだけでこんなに毛先が自然になり、まるでエクステを付けてないかのように仕上がりました!

簡単!ボブをエクステでグラデーションカラーに出来る♪

エクステをつければ、ボブでも髪を傷めずに人気のグラデーションや、ハイライトのカラーが楽しめるのもエクステの良さです♪

暗めの地毛から襟足を中心に明るめのエクステを付け、表面も馴染むようにつければ傷めずにかなり明るめのグラデーションカラーが楽しめます♡

ハイライト、ローライト、そしてロングが一気に叶う♡こんな嬉しいことはありませんね♪テンションがあがりますね。

ハイトーンのカラーも、淡いパステルカラーも、エクステだからこそ楽しめるヘアカラー!イベントなどで目立たせたい時にはエクステはとても便利♪

すぐにロングが楽しめるエクステ♡ボブでも馴染みますよ♡

編み込みのエクステなら100gほど、本数で言ったら60本~、シールエクステなら100枚を目安にすればボブでも安心してロングを楽しめることがわかりましたね♡

エクステなら思い通りのロングヘアや、おしゃれなカラーが楽しめるので、ボブヘアーに飽きたら女子力上がるエクステで楽しむのはいかがでしょうか。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ