苦手克服!《ヘアバンドアレンジ》でいろんなワタシに大変身♡

可愛いヘアバンドを見つけて買ってみたけど、つけてみると「なんか違うなあ……」なんて思った経験ありませんか?苦手意識を持っている人が多いヘアバンドですが、苦手を克服して使いこなせるようになると、様々な雰囲気に変身することができるのです♡

ヘアバンドを可愛くつけるのって難しい

付けるだけでこなれ感が出て、コーディネートの幅が広がるヘアバンド。

そんなお得なアイテムですが、可愛いヘアバンドを見つけてつけてみたけど、思っていたのと違う……何てことありませんか?付け方によっては、お風呂上りスタイルに見えてしまう難しいアイテムでもあります。

ヘアバンドは、付け方やヘアアレンジの方法次第で、そんな違和感をなくした可愛いヘアスタイルになるんです♡

まずは基本♡ダウンヘアにヘアバンド

まずはシンプルに、ダウンヘアにヘアバンドをオン♡

この時のポイントが、ヘアバンドをつける前にゆる巻きをすることです。前髪も後ろ髪と一緒にまとめて、耳元に大きなイヤリングをつければ、簡単なのに手抜きに見えない大人っぽスタイルに◎

全体を外ハネにして、前髪をシースルーで残したおフェロヘア♡

メイクで血色感をプラスすることにで、色っぽ女子に大変身です!

くるりんぱでガーリーヘアに♡

頭のてっぺんから三つ編みをし、毛先をギブソンタックでまとめたヘアスタイル。一見難しそうに見えますが、実は簡単にできて可愛い最強ヘアなのです♡

顔周りのおくれ毛を残すことで、小顔効果もばっちり◎薄ピンクのヘアバンドに合った、ガーリーなヘアアレンジです!

後ろの髪の毛をハーフアップにし、くるりんぱをしたヘアスタイル。

簡単にできるのに、こんなにも凝ったゴージャスなヘアスタイルに◎きちんとした場にもピッタリなヘアアレンジです。

簡単ローテールで大人っぽヘア♡

ショートヘアさんでもできる、ローテールアレンジ。

結んだ髪から髪の毛を少し引き出して、ボリュームを出します。それだけで、こなれ感がプラスされちゃうのです♡

後ろを大きめに編み込んで、ローテールでまとめたヘアアレンジ。ヘアバンドにもピッタリです◎

ゴムの結び目を髪の毛で隠すと、こなれ感がでてよりgood!

大きなリボンのついたヘアバンドが主役のヘアスタイル。

前髪もまとめて、すっきりと見せましょう♡大きいリボンでも、シンプルに大人っぽく見せてくれます◎

お団子にヘアバンドでカジュアルに♡

頭のてっぺんにお団子をつくり、ヘアバンドをポイントにしたスタイル。

おだんごだけでももちろん可愛いですが、ヘアバンドをつけるとその魅力がより一層引き立ちます♡

ヘアバンドの魅力は無限大♡

ヘアバンドにピッタリなヘアアレンジをすると、ヘアバンドの可愛さとヘアアレンジの可愛さが相まって可愛さ200%♡

ぜひ、自分にぴったりなヘアアレンジを試してみてください♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ