前髪を作りたい方必見!定番から流行までお薦めロングヘアスタイル

お洒落にヘアスタイルはつきものですよね。特に、あるかないかだけで雰囲気が全くと言って良いほど変わる前髪をどうするかは、永遠の悩み。こちらでは時代を問わず人気のものから、最近人気のスタイルまで、前髪ありのロングヘアスタイルをカタログ形式でご紹介します。

ロング✕短めジグザグ前髪でナチュラルスタイル

いつの時代も定番のヘアスタイルと言えばこれ。
飾らないロングヘアに眉毛が見える短めの前髪は、女性らしい柔らかさが強調されます。
ナチュラルテイストの洋服との相性も抜群で、気取らない雰囲気が素敵女子です。

厚めの前髪✕ロングヘアスタイルでモード系

トップから厚めにとった長めの前髪は、やや強めな印象を与えます。
格好良い女性を目指すなら挑戦したいところです。
モノトーンやモード系のファッションとも相性が良く、自分らしさを表現出来るかも。

定番パッツン✕黒髪ストレートヘアスタイル

定番パッツン前髪ロングストレート。
時代を問わず人気があり、強めのインパクトと女性らしさを併むせ持つ魅力がポイントです。
難しそうに見えて洋服を選ばないのも嬉しいところ。
1度はしてみたいヘアスタイルだと憧れる女性も多いのでは?

アシンメトリー✕ゆるふわロング

今トレンドなのがアシンメトリーな前髪です。
片側が短く、もう片側までは長くなっていく長さの違う前髪は、ふんわりと柔らかい雰囲気を作り出し可愛らしさを強調します。
ロングヘアスタイルでも重くならず、人気があります。

長めの前髪で大人クール

以前に短い前髪を作っていたけど、今は伸ばしたいという方も多いですよね。
そんな方は長めに伸ばした前髪を、顎のラインにそって流すと綺麗にまとまります。
ワンレンほど時代を感じさせず、それでいて定番の大人クールヘアスタイルを楽しみたい方にはピッタリ!

短め前髪はボリュームでバランスをとる

前髪を作りたいけど、髪の毛の量が多いからと気にされている方いませんか?
そんな悩みをお持ちの方は、敢えて生え際からギリギリまで短く前髪を作りましょう。
ボリュームのあるヘアスタイルに短めの前髪は相性抜群。
髪の量も気にならず、顔周りもすっきりさせてくれます。

真ん中短め前髪でキュートスタイル

ストレートロングの方も、思いっきり短めの前髪を作ってみましょう。
額の露出を多めにすることで、顔色がよく見え健康的な印象に。
大人っぽくなりがちなロングスタイルですが、ここまで短いとキュートです。

長めの前髪✕軽めのヘアスタイル

伸びかけの前髪を利用して、周囲の髪の毛にも段差を入れてみましょう。
ロングスタイルでも横や後ろに段差が入ることで、軽めでふんわりとしたイメージになります。
特にパーマスタイルでのアレンジがオススメ。
ワックスなどで無造作に見せると、より雰囲気が出ますね。

定番中の定番!流し前髪ヘアスタイルでクールビューティー

時代を問わず人気がある、前髪流しヘアスタイル。
ロングヘアスタイルでまとめ髪やアップヘアをしても、前髪があることでバランスがとれどんな時もまとめてくれます。
パーティーからオフィススタイルまで、どのファッションスタイルにマッチするのもポイント。
年代関係無く楽しめるヘアスタイルです。

敢えて手を入れすぎないナチュラルヘアスタイル

特別手を加えたり、こだわり過ぎている感じを出したくない方にオススメのヘアスタイル。
自然体に見えるその前髪は、いつもの自分らしさを生み出してくれます。
素朴な女の子らしさを残しつつ、すっと入る嫌みの無いセンスの良さが魅力的。
ナチュラル系のファッションとの相性も抜群です。

とにかく短い前髪でロンドンガール風ヘアスタイル

どうせ前髪を短くするなら、出来るだけ短く揃えて個性派ヘアスタイルを気取りたいところ。
自分の顔が丸顔だから無理・・・と気になる方も、敢えて額を思い切り露出することで面長の印象を与えられるかも。
タータンチェック風のファッションに身を包めば、ロンドンガールに早変わりです。

長めの前髪はトップでまとめて顔出しスッキリ

少し前髪が伸びて来たら、思いきってトップでまとめてみてはいかがでしょう?
後頭部よりトップまとめるのがトレンドです。
大きめのアクセサリーを使うと、フランス女優になった気分。
スカートやボトムスとも相性が良いのでオススメです。

短め前髪✕パーマスタイル

パーマのふわっとロングスタイルは、前髪だけストレートだとシャープな印象になりがち。
ですが短めの前髪にくるっとパーマをかけると、全体的に柔らかい印象になります。
女性らしさを意識したい時はオススメのヘアスタイルです。

しっかり横分け前髪でお嬢様スタイル

髪の毛にボリュームがある方は、前髪もしっかり目に作るのがオススメ。
トップにもきちんと厚みが出ることで、全体をスッキリとした印象にしてくれます。
片側だけで分け目を作ると、お嬢様風スタイルで清楚系に。
スカートなどのファッションに合わせたいときなどにもピッタリです。

ロングヘアスタイルは永遠の憧れ

いかがでしたか?
一口にロングヘアスタイルと言っても、前髪で雰囲気も様々。
ファッションを楽しみつつ、自分に似合う髪型を見つけたいものですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ