ワックスつけすぎ注意!《濡れ感》を勘違いてるんじゃない?

今流行りのウェットヘア、自分でやってみてもなかなか美容師さんのようにいかない……。それどころかつけすぎてしまって、なんだかベトベトに、なんて経験ありませんか?そこで今回は、自分で作れる程よい濡れ感の出し方をご紹介いたします♡

そもそも濡れ感って?

濡れ感に欠かせないのが、《ツヤと束感》。

ウエットヘアは、髪に濡れたような質感を与えてボリュームダウンさせてくれるので、ロングヘアやパーマなどの広がりがちな髪も優しくまとめてくれます。

少し脱力感のある、魅力的な雰囲気を作り出したい時にオススメ♡

程よい濡れ感のポイント!

やりすぎ濡れ感の《原因》

ワックスをつける時のポイントは、やはりオイルやワックスをつけすぎないこと!

ベトベトヘアの一番の原因になってしまいます。次に、根元にはつけないとが大切。これは、ギトギトヘアの原因になります。

やりすぎ濡れ感《改善方法》

はじめに少しだけ手にとって、足りなかったら足していくのが◎自分の髪にあった量を見つけましょう。

あくまで抜け感が大切!濡れているところもあれば、そうでないところもあったほうが、程よい濡れ感を出すことができますよ。

ヘア以外にも使える優れもの《ベビーオイル》

近くのスーパーやドラックストアでも手に入る《ベビーオイル》は、不器用さんでも簡単に濡れ感ヘアが作れちゃうんです!ベビーオイルはその名の通り、赤ちゃんにも疲れるほどお肌にも優しいので、頭皮の潤いをしっかりキープしてくれます。

他にも、お風呂かがりにボディーオイルとしても使えるので、1つは持っていたい必需品ですよね♡

スタイリング力で言ったら《ニゼルジェリーM》

《ニゼルジェリーM》は、美容院でも発売されているスタイリング剤!長時間濡れ感のあるヘアをキープしたい方や、毛先だけをスタイリングしたい方にオススメ♡

1プッシュして手のひらになじませ、毛先の方から揉み上げる感覚で髪にセットすると、あっという間に濡れ感のあるヘアが出来上がります。

100%オーガニックワックス《プロダクト》

ほんのり柑橘系のいい香りがする、100%自然由来成分配合のオーガニックワックス《プロダクト》。

中身はワックスですが、セットし終わって手に余ってしまった分はハンドクリームとしても使えるのが◎また意外と知られてないのですが、リップクリームとしても使えちゃうんです!程よい濡れ感を出したい方にオススメ♡

今、SNSで話題の《エヌドット》

今、SNSで話題の《エヌドット》は抜け感抜群!

「素肌でいるより、心地いい」をテーマに作られたので、セミウエットな質感も、ドライな質感も簡単に表現出来ちゃいます。しかも、バームとオイルはオーガニックなので、全身に使えちゃうみたい♡髪もお肌も、一緒にケアしよう♪

濡れ感で抜け感を♡

濡れ感は、抜け感が大切です。

ベトベトヘアーにならないために、自分にあったスタイリング剤で、程よい濡れ感をマスターしちゃおう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ