トップスタイリスト直伝!【スタイリング剤】使いこなし講座♡

「ヘアスタイリング剤」使いこなせてる?

今流行りのウェットヘアやおくれ毛アレンジなどのスタイルに必須のアイテムが、「スタイリング剤」です!しかし、使い方を間違えるとベタベタになったり、見た目が悪くなることも。

そこで今回は、スタイリング剤の正しい使い方や選び方のいろはを「トップスタイリスト」に教えてもらい、一緒にマスターしていきましょう♡

まずは、ゲットすべき「スタイリング剤」

ヘアワックス

しっかりキープしてくれ、ボリュームを出してくれるワックスでオススメなのが《Tot ヘアワックス》。キープ力があり、くしゃっとしたボリュームを出すのにオススメです!

外国人風のラフな質感も作れるので、ベタべタ感を抑えてくれて◎

Tot ヘアワックス

¥1,600(税抜)

購入はこちら

ヘアバター

髪にツヤと動きを出してくれる《KOKOBUY ザ・プロダクトヘアワックス》。しっとりとしたツヤと束感で、今どきのニュアンスヘアをつくれるんです!

マルチに使えるので、ベースはこれでおっけい◎

KOKOBUY ザ・プロダクトヘアワックス

¥1,980(税抜)

購入はこちら

ヘアオイル

ウェットヘアを綺麗に作れる《N. ポリッシュオイル》。シアバター配合なので、スタイリング力と髪をうるツヤに保湿してくれるのが嬉しいポイントです!

他のアイテムと混ぜ合わせて使うのも◎

N. ポリッシュオイル

¥3,400(税抜)

購入はこちら

《ダウンスタイル》 スタイリング剤の使い方♡

ストレートは「ヘアバター」でニュアンスを

スタイリング剤をつけないストレートスタイルは、清潔感は出せるけれどシンプルで物足りなく見えます。そんな時は、「ヘアバター」を使うのがポイント!

バターをパール粒大にのばし、ハチ下に内側から入れ髪に動きを出します。その後、表面の髪を散らして動きを◎表面の毛束に内側から、手ぐしをいれ毛先に向け、髪を散らすようにふると完成です♡

ゆる巻きは「ワックス」で外国人風に

髪をせっかく巻いても、時間が経つとグレてしまいますよね……そんな時は、ワックスをつけることで、根元からふんわり動きが出てお洒落になります♪

まず、ワックスをさくらんぼ大にとり全体になじませ、ハチ下の髪を両手でこすり合わせる。その後ハチ下からあごラインの毛束を、外側から手ぐしで軽く外に引っ張り動きを出すと完成です♡

《アレンジスタイル》 スタイリング剤の使い方♡

くるりんぱは「ヘアバター」でボリューム出し

くるりんぱがタイトすぎてお洒落感が出ていない時は、ヘアバターを使うことで抜け感でてキュートになります!

分け目にボリュームを出すだけで、凝って見えちゃう◎

使い方は、バターをパール粒大に広げ、ハチ下に内側〜外側の順になじませましょう。

トップの毛束をくるりんぱしたら、トップとねじり部分の内側の毛束を少しずつ引き出す!おくれ毛を3本指で軽く引っぱり、ウエットにすると完成です♡

おだんごは「ワックス」でふわくし

髪が短い人のおだんごは、まとまりすぎたりボリュームが無く子供っぽくなりますよね!

ふんわりおだんごにするには、ワックスを使ってキュートに◎

使い方は、ワックスをさくらんぼ粒大手に伸ばし、手ぐしをしながら髪を持ち上げて、毛先までなじませましょう。

毛先を残し2つ折りにして結んでから、おだんごの表面を左右に引っ張ってくずし、毛先を巻きつければ完成です♡

スタイリング剤を使いこなして 「お洒落さんに♡」

スタイリング剤をうまく使いこなせない女の子も多いと思いますが、この記事を読んで少しでも参考になれたら嬉しいです♡スタイリング剤一つで、髪型に華が生まれるなんて素敵ですよね!

スタイリング剤を使って、いろんなヘアスタイルを作っていこう♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ