完全保存版!【メニュー別♡美容院に行く頻度】正解はどのくらい?

どのくらい行けばOK?《美容院に行く頻度》メニューごとに目安を教えます♡

カットはもちろん、カラーにパーマ、縮毛矯正など、女の子は、何かと美容院にお世話になっていますよね♡でも、どのくらいの頻度で行ったらいいかを、きちんと把握できていないKaren読者のみなさんも、多いかと思います。

そこで、今回は、美容院でメンテナンスをする頻度を、メニューごとに紹介していきます!次回行く美容院の日程を決めるのに、役立ててくださいね~♪

【カット】基本のカットは、「1カ月~1カ月半」が正解♡

メンテナンスの基本となるカットは、長さやパーマの有無に関わらず「1カ月に1度」行くのが正解なんだそう。少なくても、1カ月半以内には、カットに行くようにした方が良いみたいです。

その理由は、毛先の痛み。何でも、長くハサミを入れずに放置しておくと、毛先からダメージが進んでいってしまうんだとか。こうなってしまうと、次回のカットの際に短く切らないと痛みが取れなくなってしまうため、長期間放置してはいけないという訳なんですね♪

その他の理由として、1カ月以上、髪を放置することが、スタイリングに影響を及ぼすためという理由もあるんだとか。

髪は1カ月で1㎝伸びるため、1カ月後には、髪が重くなってしまったり、ボリュームの出る位置が変わってしまいます。その結果、1カ月経つと、徐々にスタイリングが上手くできなくなっていくんだそう。

なので、やはりカットは、こまめに行ってあげた方が良いみたいですね♡

【カラー】頭皮もカラーもキレイを保つなら♡「2カ月ごと」がベスト!

カラーは、「2カ月に1度」のリタッチがベストなんだとか♡2カ月で伸びる髪は、およし2㎝。明るい髪色でプリンが気になる方などは、もっと早く行きたくなるかもしれませんが、あまりに頻繁にカラーをすると、頭皮にダメージが。なので、やはり2カ月か、最低でも1カ月半くらい経つまでは、我慢していた方がいいみたいです♪

なお、リタッチではなく全体カラーの場合は、2カ月に1度行うと、髪が痛んでしまうためオススメはできないんだそう。髪の痛みは、退色を早める原因にもなるため、全体を染める場合は、さらに間隔を空けた方が良いみたいです!

【パーマ】長さによってぜんぜん違う!パーマの目安は、「1カ月半~6カ月」♪

ショートは1カ月半~2カ月。ミディアムは2、3カ月。ロングは3~6カ月。

パーマの頻度は、長さによって違うんだそうです。基本的に、髪が短いほどパーマのカールを維持するのが難しくなるため、ショートの人は比較的頻繁に、ロングの人は少し間隔を空けて行くようにしましょう!

おおよその目安としては、ショートは1カ月半~2カ月、ミディアムは2、3カ月、ロングは3~6カ月程度です。

デジタルパーマは、3~6カ月が目安♪

デジタルパーマの場合は、持ちが良いため、間隔はさらに空けてOK!およそ、3~6カ月ごとに行くと良いそうです♪

デジパの場合は、持ちが良いと同時に髪への負担が大きいので、かけ過ぎは厳禁。また、普通のパーマであっても、髪が痛むことには間違いないため、頻繁過ぎる施術は控えるようにしましょう。

もし、スタイルの持ちが気になった場合は、カットで対応すると良いみたいですよ♡

【縮毛矯正】根本がうねる「3カ月前後」でメンテナンスへ♪

縮毛矯正を一度かけると、かけた部分の髪は、半永久的にストレートに。ですが、根本が伸びることによって、うねりは出現してしまうため、だいたい「3カ月に1度」かけ直しをするとちょうどいいそうですよ♪

とは言え、クセが強く「3カ月も耐えられないっ!」という人もいるかと思います。その場合は、2カ月ほどで行くようにしましょう。それより短くすると頭皮へのダメージが大きくなるため、オススメはできないみたいです。頭皮のためにも、あまり頻繁な施術は避けてあげてくださいね♡

適度なメンテナンスで、美髪を保って♡

メニュー別の美容院に行く頻度は、いかがでしたか?

この記事を参考に、適切なタイミングで美容院に行って、美しい髪を維持しちゃってくださいね~♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ