もう職人さんとは言わせない!【ヘアバンド】のおしゃれなつけ方♡

《ヘアバンド》のおしゃ見せが難しい!

「植木職人みたいよ」、なんて言われたり……。

地味にすごい!シリーズでも石原さとみさんがたくさん使っていた、《ヘアバンド》のヘアアレンジ。実はこれ、ただつけるだけだと「職人さん」みたいに見えちゃう事も!

今回は、絶対におしゃれに見せる《ヘアバンド》を使ったヘアアレンジ法を、丁寧にご紹介します♡

「ロングヘア」はアレンジしやすい♪

巻いた髪に「派手柄」をつければOK!

まず、髪を下ろして《ヘアバンド》をつけたい方向けのヘアアレンジ!こちらは、コテなどで巻き髪を作って、最後に「派手柄」の《ヘアバンド》をつけたものです♪

顔周りの髪を多めに出してあげる事で、「職人さんみたい」と言われる事は回避できるので、ポイントです♡

今年は絶対「ポニテ」+「ファーヘアバンド」♡

もし、今流行りの《ヘアバンド》のつけ方にしたかったら、「ポニーテール」+「ファーヘアバンド」がオススメです♪

実は、巻き髪を作るよりももっと簡単にできるので、不器用さんにもぴったりです!大きめのイヤリングをつけて、おしゃれ上級者見せしちゃいましょう♡

「ボブヘア」さんは「ちょい結び」をして♡

「ちょい結び」でこなれ感♪

「ボブヘア」さんは、実は一番「職人さん」と呼ばれる可能性が高い、アレンジの難しい長さなのです!オススメは「ちょい結び」をする事です♪

写真のように、「くるりんぱ」などを加えてあげる事で、そのまま「ちょい結び」するより、さらにこなれ感を演出できますよ♡

おろすなら「前髪はセンターパート」で♡

今年の「ボブヘア」《ヘアバンド》アレンジは、従来の前髪ありでつけるより、断然センターパートで分けるのが今流行りの気分♪

おでこを出すのに自信がない人も、今年は大きめリボンのついた《ヘアバンド》をつけて、可愛く決めちゃいましょう♡

「ショートヘア」こそディテールにこだわって♪

「前髪あり」ならとことん可愛く♪

「ショートヘア」さんの《ヘアバンド》アレンジは、一歩間違えるとスポーティーに見えてしまうので、とことんディテールまでこだわりましょう♪

「前髪あり」の場合は、サイドの髪をゆるく巻いておくれ毛を出して、抜け感を出して可愛くしちゃいましょう♡

「前髪なし」なら「カラフルヘアバンド」♪

前髪を作らないで大人っぽくキメる時は、「カラフルヘアバンド」で印象を残しましょう♪大きめの「イヤリング」をつけるのもオススメです!

服を、ワントーンコーデにして頭の「カラフルヘアバンド」で外したら、すぐオシャレ女子になれます♡

《ヘアバンド》でオシャレ女子に変身♡

上手に使えば、センスがよくなる♪

《ヘアバンド》は、使いこなすのが難しいアイテム。これを上手に使いこなせば、あなたもオシャレ女子間違いなし!

今期は、可愛い柄や素材のものがたくさんお店に売っているので、皆さんもお気に入りの《ヘアバンド》をぜひ探して使ってみてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ