毛先をいじる癖の原因は〇〇!?【髪いじり癖】から髪を守る方法♡

気がついたら髪がボサボサになっちゃう!

無意識に髪、いじってない?

集中して勉強や仕事などをすると、無意識的に髪をいじっていて、終わった後髪がびっくりするくらいボサボサになってしまってるという方、いませんか?

実はこの《髪いじり癖》、原因もこれによる影響も思った以上に大きいのです!今回はそれらを徹底調査しちゃいます♡

どうして髪をいじっちゃうの?

原因は「ストレス」……!

赤ちゃんの時ってみんなお母さんに髪をなでられますよね!実は、髪を無意識でいじる時は、「ストレス」の反動からお母さんを思い出してリラックスさせようとしているのです。

なので《髪いじり癖》は、何かに緊張したり、不安だったり、寂しいという感情の信号だったのですね♪

いじり方の違いでわかる原因♡

優しく髪をなでる、毛先をくるくるさせる♪

髪をただサーっとなでたり、毛先をくるくるさせていじるタイプの人は、「不安」「緊張」「甘えたい」という感情が出ています!

心のどこかで、「安心感」を求めているのが特徴です。男性だと、髪以外にもヒゲをいじるタイプの人もこれなので、注意してみてみましょう♡

激しく引っ張る、抜くタイプ。

髪を思いっきり激しく引っ張ったり、抜いてしまうタイプの人は、「ストレス」が強すぎて「自傷行為」をしてしまっているのかも。

このようなタイプの人がもしいたら、今すぐメンタルケアをするべきです!ひどくなると「抜毛症」という病気になってしまいますので、要注意です♪

《髪いじり癖》の対策法は?

「ストレス」から解放してあげる!

まずは、その原因となっている「ストレス」が何なのかを解明して、しっかりとそこから解放してあげることが重要です♪

勉強だったら、早く終わらせる。人間関係だったら、ちゃんんと仲直りをするなど、きちんと一つ一つ解決していくと、気がついたら治っているはずですよ♡

髪を結ぶ・手袋をつける!

やはり、これらの癖が髪に与えるダメージは大きいので、対策はバッチリしないといけないですね♪簡単なのは、髪を結んでしまうことです!

でも、今日はうまく巻けたから結びたくないという人は、手袋をつけて作業すると手で直接いじるよりもダメージが少なくてオススメですよ♡

《髪いじり癖》を卒業して心身ともにキレイになろう♡

「ストレス」はキレイの大敵です!

なんとなくやりがちな《髪いじり癖》、実はこんなに危険な信号の現れだったのですね!無意識のうちに「ストレス」がかかっている人は要注意です。

心の「ストレス」から解放されて、《髪いじり癖》を卒業して髪のダメージを減らしましょう♪髪も心もストレスフリー♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ