可愛いのはどっちだ!?【アッシュカラー】vs【赤みカラー】対決

次の髪色、どうしますか?

なんだか最近マンネリ気味……

「女の子ってだいたい同じ髪色してない?」、男子にこう言われたことはありませんか?

同じ色にしているつもりはないけど、気づいたら”量産型カラー"に……。

カラーをもっと楽しむために!

ヘアカラーといっても様々な種類があるため、それぞれのカラーの特徴を知ることは、カラーを楽しむためにとても必要なこと。

「ただ流行っているから」ではなく、「自分のかわいいを引き出すため」のカラーを選んでみませんか?

今回は、特に人気のある《アッシュカラー》と《赤みカラー》の魅力に迫っていきましょう♡

「外国人風」でおなじみ《アッシュカラー》の魅力♡

メリット:なんといっても透明感が抜群!

今や「外国人風」で大人気の《アッシュカラー》。

グレーがかった色味が透明感を出してくれるので、試したことのある人も多いはず!

デメリット:顔色が悪く見える?

デメリットとしては、くすみの強い色のため、顔色が悪く見えてしまうことも……。

ですが、アッシュカラーの中にも様々な種類があるのでご安心を!暗めのカラーにすることでコントラストがはっきりして、顔色も悪く見えにくいのです♡

アッシュカラーは、柔らかい雰囲気を纏う"美人カラー"

くすみが強いからこそ得られるメリットも♡くすみが強いと、髪の毛がコンパクトに見えて小顔効果が期待できるそうなんです!

赤みを抑えてくれるので、全体的にふんわりと優しい雰囲気に。"可愛さ"よりは"美しさ"を引き出してくれるので、大人っぽさやアンニュイな印象が欲しい方におすすめです♡

女の子の可愛さを引き出します♡《赤みカラー》も負けてない!

デメリット:髪色に赤やピンクは勇気がいる……

《赤みカラー》は確かにかわいいけれど、ちょっと勇気が出なくてなかなか挑戦しづらい……。

確かに、少し強そうな印象を与えてしまいそうですよね。

でも、赤みカラーにはとっても素敵な効果があるのをご存知でしたか?

メリット:女の子がもっとかわいく見える色♡

実は、《赤みカラー》には「女の子の可愛さを引き出してくれる力」があったのです♡

元々女の子は、女の子にしかない人それぞれの「可愛さ」を持っていて、それがこのカラーによって引き出されるそうです♡

理由は、”血色がよく見える"から!酔って顔がちょっと赤くなったり、「おフェロメイク」で女の子がもっとかわいくなれるのと同じ原理なんですね。

赤みカラーは"女っぽく"なりたいあなたにぴったり!

《赤みカラー》は、女の子をもっとかわいくしてくれる魔法のカラー♡

真っ赤なリップで仕上げたら、かわいいだけじゃなく"女っぽさ"も叶えてくれますよ。かわいいだけじゃ物足りない、そんなあなたにおすすめです!

あなたが選ぶのはどっち?

「なりたい自分」に似合う色を選んで

どちらも魅力がたくさんあって迷ってしまいますよね!

髪色はその人を印象づけるかなり大きな要素なので、髪色を変えることでいろんな自分を見つけることができると思います。

なりたい自分をイメージして、美容師さんと相談してみてください!きっと素敵な髪色にしてもらえるはずです♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ