毎日の正しいケアが必要!サラサラのストレートヘア作る方法とは?

サラサラなストレートヘアにしたいけど、上手くまとまらない…。そんな悩みを持つ女性は多いですよね。傷んでいる髪はまとまらないもの。ストレートヘアを作るには髪のケア方法も必要です。ストレートヘアを作るには、どんな方法があるのでしょうか?

サラサラのストレートヘアになる方法が知りたい!

髪の毛、は女性にとって大切なものですよね。
ヘアスタイルが決まらないと、その日の気分も優れないこともあるくらいです。

ヘアスタイルをストレートにしている女性も多いでしょう。
ストレートなら、サラサラのストレートに憧れますよね。

ですが、うまく髪の毛がまとまらずにストレートにならない…なんてこともあります。
ストレートヘアにする方法をしているつもりでも、うまくいかず悩んでいる方もいますよね。

朝にストレートにしたスタイルを夜までキープさせたいですよね。
ストレートヘアにする方法は意外と難しいとも言えます。

ストレートヘアを作る方法は?

うねりのないサラサラのストレートヘアはキレイに見えますよね!
ストレートヘアになるにはどんな方法があるのでしょうか?

ヘアアイロンを使う

強いくせ毛でも簡単にストレートにしてくれるヘアアイロン。
ヘアアイロンはストレートヘアになれる方法として、多くの方に知られています。

ヘアアイロンは高温のプレートで髪の毛を挟み、瞬時にストレートにしてくれます。
簡単にストレートヘアにする方法ではアイロンが良いでしょう。

最近では美容院で使われているような、200℃以上まで上昇するヘアアイロンも販売されています。
美容院帰りのサラサラのストレートヘアも実現できるのです。

縮毛矯正をする

くせ毛の方は、ブローをしてもなかなか憧れるストレートヘアになるのは難しいことも…。
そんな時は、縮毛矯正をする方法があります。

縮毛矯正は強いくせ毛でも、ヘアアイロンを使ったようなストレートをキープさせることができます。
スタイリングも楽で、くせ毛の方には悩みを解消してくれる方法でもあるのです。

トリートメントをする

トリートメントは傷んだ髪の毛を修復してくれて、つやのあるストレートヘアにしてくれる方法です。
最も効果が高いのは美容院でのトリートメントです。

また、美容院で使われているトリートメントを購入して自宅でトリートメントをする方法もあります。
市販されているトリートメントよりも髪に浸透しやすい成分で、サラサラなストレートヘアにしてます。

アイロンなしでもストレートヘアを作る方法

ストレートヘアになる方法を紹介しましたが、アイロンを使うと気になるのが髪の傷みです。
アイロンはストレートヘアになるにはとても効果的ですが、非常に高温で髪を傷めてしまうのです。

アイロンを使用しなくても、ストレートヘアになれる方法はないのでしょうか?
どんな方法があるのか見ていきましょう。

自然乾燥をさせない

髪の毛を乾かす時はドライヤーを使っていますか?
それとも、自然乾燥ですか?

自然乾燥は手軽で、ドライヤーの熱からのダメージを受けないと思いがちですが、
実は、髪の毛は濡れている状態が長ければ長いほど、傷みやすいのです。

ストレートヘアになりたいのなら、自然乾燥はせず、ドライヤーで早めに乾かすことです。

正しいブローをする

ストレートになる方法は根元からブローすることです。
そして、ドライヤーから髪を守るためにもドライヤーは20㎝は離すようにしましょう。

後ろから前に向かって乾かすと髪の毛の流れが自然になり、うねりを防ぐことができます。
そして、少し手で引っ張りながらドライヤーで乾かしていきます。

完全に乾かさない

髪の毛は濡れている状態が傷みやすいですが、乾かしすぎて乾燥しているのも傷みやすいのです。
ドライヤーで乾かす時は、完全に乾かすのではなく、少しだけしっとりするくらいでやめましょう。

髪を熱から守るためには、髪内部に少しだけ水分が残った状態でドライヤーを止めるのが理想的。

出典:http://www.sara-hea.com

冷風で乾燥させる

ドライヤーの冷風機能を使ったことがありますか?
最後にこの冷風でブローをすると、サラサラにストレートになれます。

温風で8割ほど乾かした後に、冷風でブローしてストレートをクセ付けます。
冷風ブローは髪にも優しく、クセがつきやすいのでおすすめです。

ストレートヘアをキープさせる方法

ストレートを作る方法を知っていても、それがすぐに崩れてしまっては残念ですよね…。
ストレートヘアをキープさせるにはどんな方法が効果的なのでしょうか?

ヘアオイルをつける

スタイリングをした後にヘアオイルをつけると髪のが広がりにくく、ストレートヘアをキープできます。
オイルはつけすぎるとベタつくので注意が必要です。

スプレーでセットする

雨の日など湿気が多い日は、朝にストレートヘアにしても時間が経つにつれて、湿気で髪の毛が膨らんでしまいますよね。
そんな時は、朝にセットをした時に軽くスプレーする方法が良いでしょう。

スプレーというと髪の毛を固めてしまうというイメージを持っている方もいるかと思いますが、ハード系のスプレーではなければ、髪の毛は固まりません。

スプレーというと髪の毛を固めてしまうというイメージを持っている方もいるかと思いますが、ハード系のスプレーではなければ、髪の毛は固まりません。

ストレートヘアをキープさせるには軽めに全体をスプレーすることです。
また、湿気をガードしてくれるスプレーもあります。

ストレートヘアを作る方法は毎日のケアから

ストレートヘアを作る方法を紹介しました。
ストレートヘアに憧れていても、意外に難しいもの…。
ストレートヘアを作るには毎日のケアが必要になります。
髪のケアをしっかりして、朝のストレートヘアを一日中キープさせたいですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ