湿気でも広がらない!キレイなストレートヘアをキープする方法とは?

女性はキレイなストレートヘアに憧れますよね。しかし、ストレートヘアをキープするのは難しいこともあるのです。髪の毛は湿気などでうねり広がってしまい、朝ストレートにスタイリングしても崩れてしまうのです。ストレートヘアをキープするにはどうしたらいいのでしょうか?

ストレートヘアをキープしたい

髪の毛は女性にとってとても大切なものですよね。
キレイなストレートヘアはいつでもキープしていたいものです。

朝にきれいなストレートレートヘアを作っても時間が経つとキープできずに髪の毛が広がるなど、まとまらないこともよくあることだと思います。

特に湿気の多い雨の日などはストレートヘアをキープするのが難しいことですよね。
朝のストレートヘアはキープできず、うねったり、広がったりしてしまうのです。

髪の毛が思うようにならないと自信が持てない方も多いのでは?
夜までストレートヘアをキープしたい女性は多いのです。

ストレートヘアをキープさせるケア方法とは?

トリートメントをする

ストレートヘアをキープしたいなら、髪の毛の傷み対策が必要です。
トリートメントは定期的にしていますか?

髪の毛が傷んでいるとひとまらず、ストレートヘアをキープすることができません。
週に2~3回はシャンプーの後にトリートメントをするようにしましょう。

髪の毛を頻繁に触らない

髪の毛をよく触っていませんか?
髪の毛を触るクセがある方は女性に多いですよね。
ですが、髪の毛を触ると髪の毛は傷んでしまうのです。

ストレートヘアをキープしたいなら、あまり髪の毛を触らないことが大切です。
意識して触らないように気をつけるようにしましょう。

ドライヤーで乾かす

シャンプーの後はドライヤーで髪を乾かしていますか?
ストレートヘアをキープしたいならドライヤーで乾かして傷みを軽減させるのが大切です。

洗い流さないトリートメントを使う

ドライヤーで乾かす前には洗い流さないトリートメントをつけるのもストレートヘアをキープするには効果的です。
洗い流さないトリートメントはドライヤーの熱から髪を守ってくれます。

また、ドライヤーで乾かした後にも洗い流さないトリートメントをつけると髪がしっとりとしてまとまりやすくなります。
傷みが気になる時に洗い流さないトリートメントをつけるとストレートヘアをキープすることができます。

明るめのカラーにしない

ヘアカラーは髪の毛を傷めと誰でも知っていることでしょう。
明るめのカラーにすると髪が傷むだけではなく、傷みが目立ちやすくなってしまいます。

ストレートヘアをキープするならヘアカラーの色を明るめにしないことです。
暗めのカラーにすると髪にツヤがあるように見えるのです。

ストレートアイロンでキープする方法

ストレートヘアをキープするにはドライヤーでブローしてもなかなか上手くできない方も多いのでは?
そんな時はストレートアイロンでストレートヘアを作り、キープする方法があります。

ストレートアイロンを使っている方も多いですよね。
ストレートアイロンは高温でキレイなストレートアイロンをキープすることが可能です。

アイロンでストレートヘアを作る方法

アイロン用ウォーターを使う

ストレートアイロンでストレートヘアを作るにはアイロン用ウォーターを使うことをおすすめします。
アイロン用ウォーターはアイロンから髪を守ってくれて、キープ力を持続させます。

髪をブロッキングする

ストレートアイロンでストレートヘアを作るコツは髪をブロッキングすることです。
ブロッキングするとアイロンで伸ばしやすく、内側もしっかりストレートにしやすくなります。

ストレートアイロンで伸ばす

アイロン用ウォーターで髪を濡らし、ブロッキングしたらストレートアイロンで髪を伸ばしていきます。

ストレートアイロンを使う時の注意点

ストレートヘアを簡単に作ることができ、キープ力もあるストレートアイロンですが、使う時には注意が必要なのです。
ストレートアイロンを使う時の注意点を紹介します。

高温で使わない

ヘアアイロンは非常に高温になるものがあります。
高温だとキレイなストレートヘアをキープすることはできます。
しかし髪の毛は熱に弱い性質になのです。高温で使うと髪の毛が傷んでしまいます。

ストレートアイロンは高温で使うとストレートヘアをキープできますが、傷み対策には高温で使うのはやめましょう。
200℃以上で使えるアイロンでも160℃以下で使うようにしましょう。

塗れた髪に使わない

ストレートアイロンは濡れた髪に使ってはいけません。
濡れた髪に使うと高温で髪が傷んでしまい、ストレートヘアをキープできなくなるのです。

一か所に長時間当てない

ストレートヘアをキープしたいなら、ヘアアイロンを一か所に長時間当ててはいけません。
高温なヘアアイロンを一か所に長時間当てると髪が傷んでしまいます。

毎日使わないようにする

ストレートヘアをキープしたいために、ストレートアイロンは毎日使いたいものですよね。
ですが、毎日ストレートアイロンを使うと髪が傷んでしまいます。

ストレートヘアをキープするには傷みケアを忘れずに

ストレートヘアをキープする方法と傷みのケア方法を紹介しました。
女性ならキレイなストレートヘアをキープしていたいですよね。
ストレートヘアをキープするには髪の傷みをケアする必要があります。
毎日の傷みのケアでキレイなストレートヘアをキープしましょう。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ