【クセ毛の人必見!】髪質を改善してストレートヘアを手に入れよう♪

朝起きて髪の毛が爆発しているとテンションがダダ下がりです・・・。毎日これが続いてしまう髪質はクセ毛の人が多いです。特に湿気を含む梅雨や汗のかきやすい夏は要注意です。今回はクセ毛の人や自分の髪質を改善したい人にストレートヘアを!ストレートになりやすい髪に改善♪

【髪質】とよく聞きますがどんな髪質があるの?

「自分の髪質を知って改善しましょう」などと雑誌などコーナーがありますが、髪質ってどんなタイプがあるのでしょうか?

自分の髪質って!?

自分の髪質が何にあたるか知っていますか?
美容室などで聞くと教えてくれますが、実際キチンと自分の髪質を把握している人は少ないのかも・・・。

髪質のタイプを大きくわけると3つのタイプにわかれます。

髪質のタイプ① 硬い髪

自分の髪の毛は硬い髪質!と思っている人は多いです。
硬い髪質の人は硬くて太くて多いっていうイメージがありますよね。

髪質のタイプ② 柔らかい髪

柔らかい髪質の女性はなんとなくホンワカしている感じをもってしまうのですが、
本人から言わせれば「ぺしゃんこ」「少なく感じる」など髪の悩みは多いようです。

クセのある髪質

部分的にクセがでてしまう髪質

日本人はストレートが多いといいますが、綺麗な直毛といえる直毛の人は以外と少ないんです。
見た目的には直毛でも髪をめくると部分的にクセ毛の人は多いです。

梅雨時期や汗をかいたときにクセ毛が出る人は多いです。
私も見た目的には直毛なのですが、美容室では「クセ毛ですね」って言われるケースが多いです。
私の場合は後ろの髪の毛がクセ毛だったみたいで、自分ではわからなかったんです。
そんな人も以外と多いですよ。

完璧にわかるクセ毛

見た目でわかってしまうクセの人もいますよね。
遺伝の場合が多いといわれています。
ストレートパーマなどをかけている人は多いです。

私の息子もクセ毛なのですが、小さい時は気にならない程度だったのが中学になると酷くなって
今では髪の毛は殆ど短髪にしています。

どうして違う髪質があるのでしょうか

どうして硬い髪質・柔らかい髪質。クセのある髪質にわかれてしまうのでしょうか。
それを知るために髪の毛について説明していきますね。

髪質の違い

髪質に違いは髪の毛の中に解く鍵がありました。
髪の毛は画像でもわかるように、一番外に「キューティクル」その中に「コルテックス」
そして中心に「メデュラ」からできています。

髪の毛のこの部分が硬いか柔らかいかの鍵を握っています。

硬い髪質の場合

硬い髪質の髪の毛はキューティクル部分は何層にもなっています。
そしてコルテックスの密度も高くギュッと詰まっている状態です。

よくキューティクルの画像をみると鱗状に重なりあっているのがわかりますよね。
その鱗が沢山重なり合っているので硬い髪の毛になります。

柔らかい髪質柔らかい

逆に柔らかい髪質の髪の毛はキューティクルの層が薄くなっています。
そしてコルテックスも隙間がある場合があります。

硬い髪質の人の髪の毛は太く、柔らかい髪質の人は細いというのがわかったような気がしますよね。
ではクセ毛の人はどうなのでしょうか!

クセのある髪質はどうなっているの?

クセのある髪質

クセ毛になる1つの理由として「髪の硬さがマチマチ」なことがあげられます。
髪の毛が硬い部分と柔らかい部分が交互になってしまうと、どうしてもクネッとなってしまいます。
クセが強い髪質の場合は特にストレートにしたいと思ってます。

この画像でもわかるように、この髪の毛は太い部分と細い部分があり
クネっとなっているのがわかりますよね。
硬い髪質と柔らかい髪質が交互にでている状態です。

髪質を変えてストレートヘアにする方法

まずは毎日する事でストレートヘアに近付いていきたいと思います。

ストレートヘアに改善① シャンプーの仕方を見直す

クセ毛になる原因の1つに毛穴の汚れをキチンと除去できずに詰まってしまい、毛穴の形が変わり
クセ毛になるケースもあるので、シャンプーはキチンと優しくしてください。
シャンプーを見直すことでストレートヘアに近づけますよ。

シャンプーの方法としては、頭の下から上に向かって、頭皮をよくマッサージしながら行うことが良いといえます。
これは、頭皮の血流をよくする効果があります。
また、よくマッサージすることで、汚れを浮かし除去しやすい状態に持っていくことが出来ます。
このマッサージの仕方ですが、爪を立てず指の腹を使って、両手で交互に行うと非常に効果的です。

出典:

ストレートヘアに改善② 髪には潤いが必要

クセ毛の人は特に髪の毛に潤いを与える必要があります。
タオルドライをしっかりしてから保湿液のトリートメントやオイルをつけてドライヤーをかけます。
ダメージヘアの人も髪の毛に潤いを与えると朝の爆発が少なくなります。
爆発が少ないとストレートにセットもし易いですよね。

オススメのオイル 椿油

この椿油は私も使用しています。
結構評判の商品です。
一本一本髪の毛に浸透していきダメージと乾燥を防いでくれます。
私はこれで頭皮マッサージもしています。
ストレートヘアの人も多く愛用しています。

ストレートヘアに改善③ しっかり乾かす

髪の毛がキチンと乾かずに放置してしまうとクセ毛がでやすくなります。
そして髪の毛も傷んでしまうので、ストレートヘアには近付くことはできません。

ストレートヘアに改善④ バランスの良い食事

髪の毛も私達が食べるものから栄養がまわっているので、バランスの摂れた食事をすることが大切です。
特にタンパク質・ビタミンE・DHAは積極的に摂り入れてください。
ストレートの人も髪を健康にするために摂りいれてくださいね。

ストレートヘアに改善⑤ 睡眠

睡眠は私達にとっては重要な役割をしてくれています。
身体の疲れや修復は睡眠中に改善されます。
髪の健康にも欠かせません。
十分な睡眠でストレートヘアを手にいれましょう!

髪の毛は、夜寝ている間に成長します。昼活動をしている時間には成長していません。
とくに、午後11時から午前2時ごろに、新陳代謝が活発になり古い細胞が、新しい細胞に再生されます。この時間帯に睡眠をとらないような生活が長期間続くと、髪にとって影響します。

出典:

クセ毛をストレートヘアに導いてくれるお助けグッズ

ストレートヘアお助けグッズ① スティーブンノル / プレミアムスリーク ハイドロリニュー ミスト リッチモイスト(しっとりタイプ)

一つ目のストレートヘアのお助けグッズはうるおいトリートメントミストです。
朝起きた時の爆発した髪をストレートヘアに近づけてくれます。
口コミサイトで大人気の商品です。

ストレートヘアお助けグッズ② Panasonic / ヘアードライヤー

このドライヤーはナノイー&ダブルミネラル(ミネラルマイナスイオン)で、摩擦ダメージや紫外線に強い髪に育ててくれます。
この製品私も口コミを見て購入したのですが、サラサラに髪の毛がなるのがわかります。
ダメージを与えないのでストレートに近づけてくれるドライヤーです。

髪質を改善しストレートヘアにするまとめ

ストレートヘアは女性の憧れでもあります。
ストレートヘアは健康的で艶めいているのがわかります。
髪質を改善して美しいストレートヘアになりたいですね。

【まとめ】
クセ毛の人に関わらず髪の毛にダメージがある場合はストレートヘアには近づけません。
生活習慣やヘアケアを見直して根本的に髪質を改善していきましょう♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ