彼や友達に褒められる、魅力的な【モテ髪】を手に入れよう!

モテ髪と聞くと、可愛くおしゃれなヘアスタイルをイメージしますが、100%そうではありません。見た目だけでなく、髪内面もの要素も大切なのです。髪の綺麗な女性は、誰からも愛され、褒められる女性に慣れますよ。そんな魅力的なモテ髪になるためのコツをお教えします。

モテ髪とは?

一度は聞いたことがあるであろう、モテ髪という言葉。
モテ髪とはどのような髪のことを言うのでしょうか?

【モテ髪】とは、ずばり【モテる髪】のことです。

おしゃれなヘアスタイルもそうですし、内面からあふれ出すケアされた髪も大事です。

髪は女の命とも言います。
命と同じほど大切なものであり、女性のシンボルであるという意味です。

それだけ女性の印象には、髪の毛が影響しているということですね。

魅力的な髪を持つ女性は、好印象になれるというわけです。

そんな【モテ髪】を作るコツをご紹介します。

モテ髪を作る手入れ方法

モテ髪に欠かせないものといえば、毎日のヘアケアです。

毎日何と無く行っている洗髪やドライヤーなどの、正しい方法を見ていきましょう。

ブラッシング

ブラッシングは、モテ髪を作るヘアケアの基本です。
毎日何気なく髪をとかしている人が多いと思いますが、実はいくつかポイントがあるのです。

ブラッシングは、優しく丁寧にします。
頭皮に対して垂直にブラシをあてるのではなく、回転させるようにしてとかします。

ブラッシングは髪の絡まりをほぐすだけでなく、頭皮の血行促進にも効果があります。

洗髪

つづいて、毎日行う洗髪についてです。
間違った洗髪方法は、髪にダメージを与えてしまいます。

モテ髪を作るには、日々の積み重ねが大切になってきます。

まずは、シャワーで髪をしっかりと濡らします。
実は埃や老廃物などの汚れは、水だけで綺麗になるのです。

しっかりと髪を濡らすことで、洗髪剤の量を少なくすることができます。

次にシャンプーです。
先ほど話したように、髪の毛の汚れはほとんどシャワーで流せます。

シャンプーで洗うべきところは、皮脂汚れの残った頭皮です。
指の腹で優しくなでるように洗いましょう。

意外と疎かになってしまうのが、すすぎです。

洗髪剤の残った髪は、かゆみや荒れの原因にもなり、洗う前より不潔になります。

ゆっくりと時間を取って、綺麗にすすぐようにしましょう。

ドライヤー

最後に女性には欠かせない、ドライヤーについてです。

ドライヤーの使い方は、とにかく乾けばいいというものではありません。

ドライヤーの熱風はあてすぎる、髪の乾燥やダメージに繋がります。

なるべく遠くから、一か所に集中して当たらないように、まんべんなくドライヤーをかけます。

ドライヤーを下からあてると、キューティクルがはがれてまとまらない髪になります。
手が上にあげて上からかけるようにしましょう。

毎日の髪の扱い方を見直すだけで、いつもの髪がモテ髪に近づきますよ。

モテ髪を作る保護材について

肌に化粧水や美容液をつけるように、綺麗な髪にも保護材が必要です。

ツヤやコシのある滑らかなモテ髪を作るには、保護材をうまく利用しましょう。

髪の保護材と一言にいっても、さまざまな種類があります。

基本的には、リンス・トリートメント・コンディショナーの3種類です。
違いを知り、正しい使い方をすることで、モテ髪へと近づけましょう。

リンス

リンスとは、髪の表面をコーティングするものになります。

ネイルでいうとトップコートのような役割です。
滑らかな指通りやキューティクルの保護を目的としています。

そのため、長時間おいても内部に浸透することはなく、髪に馴染ませたらすぐすすいで構いません。

コンディショナー

コンディショナーも、リンスと同様に髪表面を保護するものになります。

リンスよりコンディショーナーの方が効果が強いと言われています。

そのため近年リンスという商品は少なくなり、シャンプーとコンディショナーがセットになった商品が多くみられます。

トリートメント

一方トリートメントとは、髪の毛の内部に働きかける保護材です。

ダメージヘアとは、画像のように水分やたんぱく質が出ていきスカスカになった髪のことを言います。
栄養や油分を与えることで、髪を内側から綺麗にしていきます。

そのため髪に馴染ませた後、しばらく置いておくとより浸透してくれます。

トリートメントは、リンスやコンディショナーの要素も含んでいます。
そのためモテ髪を作る保護材の使い方としては、毎日トリートメントすることがおすすめです。

そして痛みや指通りが特に気になる日だけ、リンスやコンディショナーを使うといいでしょう。

モテ髪を作る生活

髪の手入れについてご紹介しましたが、髪の手入れを十分にしていれば、それだけでモテ髪が作れるというわけではありません。

髪本来の美しさは内面からあらわれます。そのために生活を見直すことも大切です。
生活の見直しは、モテ髪だけでなく、美肌や健康にも繋がります。

食事

髪の毛を作る栄養は、食事から得られます。

髪の毛の素であるケラチンを作る、たんぱく質とミネラルを豊富に含んだ食材は欠かせません。
たんぱく質は、肉・魚・豆・卵などに含まれます。
ミネラルは、海藻・貝類などに多く含まれます。

他にも脂っこいジャンクフードを控えたり、和食中心の食事に変えることも大切です。

睡眠

質の良い睡眠は、モテ髪に非常に深い関係があります。

しっかりとした睡眠時間の確保・深い眠りといった質の良い睡眠は、成長ホルモンの分泌を促します。

成長ホルモンは髪のダメージの修復や発毛を手助けしているので、健康な髪を作ることに繋がります。

ストレスをためない

最後にストレスをためない・リラックスできる時間をもつことです。

ストレスは血管を収縮させるので、そのせいで頭皮毛髪への栄養がうまく行き届かなくなるのです。

ストレス社会の現代、ストレスを持たないことは無理でも、抱え込まないようにすることは出来ます。
旅行や飲み会、運動やカラオケなど、自分の好きなことを思いっきり楽しみましょう。

モテ髪を作るヘアスタイル

髪本来の美しさがよみがえれば、ヘアスタイルも一層おしゃれに魅力的に見えます。

人気の高いモテ髪ヘアスタイルをご紹介します。

ワンレングスのストレートモテヘアです。

髪の美しさを一番に感じられるヘアスタイルですよね。
大人っぽいシルエットになり、後姿にもうっとりしてしまいます。

愛されモテヘアの王道、ゆるふわロングヘアスタイルです。

ふわふわと揺れるヘアスタイルは、女性らしい柔らかさを感じさせてくれます。

男女ウケ間違いなしの、ナチュラルモテ髪です。

ストカールという、ストレートベースで毛先だけカールさせたヘアスタイルです。
清楚で上品な印象を受けますね。

フェミニンな中に、アクティブな印象も感じる、モテ髪です。

毛先を散らすようにセットしたパーマは、可愛いのにどこか活発な女の子を演出してくれます。

友達から褒められれそうな、キュートなモテ髪スタイルです。

シンプルなのに整ったシルエットに、魅力を感じます。
丸いフォルムのボブカットが、男性から見ると守ってあげたくなるような髪型です。

すっきりベーリーショートは、スタイリッシュな女性を演出してくれます。

黒髪でクールビューティを感じさせるモテ髪です。

誰からも愛される自分になろう!

いかがでしたか。

モテ髪は、おしゃれなヘアスタイルだけでは作れません。
髪本来の美しさを大切にし、その上でおしゃれを楽しみましょう。

美しい髪・おしゃれなヘアスタイルは、彼からも友達からも褒められること間違いなしです。

ぜひあなたも魅力的なモテ髪を作りませんか?

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ